栄のベトコンラーメン

ベトコンラーメン名古屋栄をはじめ9店舗を持つ、「新京」のベトコンラーメンのご紹介です。東海で初めてのベトコンラーメンの発祥店として、人気のあるラーメン店です。ベトコンラーメンはベトナムラーメンではなく、ベストコンディションラーメンとして中国でも人気のあった麺を参考に日本のラーメンに作ったものなのです。初代店主が1932年に満州で生まれ、そこで人気のあったベトコンラーメンの味が忘れられず、昭和44年に愛知県一宮で「新京」を開きました。ニンニク、ニラ、トンガラシ、豚肉、モヤシがたっぷり入ったラーメンで、食べるだけでスタミナが付く、栄養豊かなラーメンです。

またこの味がまた食べたいと、通ってくるお客さんがどんどん増え、今では名古屋一の繁華街である栄を中心に9店舗にも広がったのです。スープは鶏ガラと豚骨で味わいの深さが魅力です。また「新京」名物はベトコンラーメンの他にもゲソカラもあります。ぷりっとしたゲソを唐揚げにして、秘伝のブレンド胡椒を付けて食べます。ビールのおつまみにもピッタリです。他にも炒め野菜がたっぷり入った、野菜不足の人におすすめ国士無双という名のラーメンや、酢豚やチャーハンなど中華料理がいろいろ揃っています。どれも本場中国の味を堪能できるはずです。