栄のベトコンラーメン

ベトコンラーメン名古屋栄をはじめ9店舗を持つ、「新京」のベトコンラーメンのご紹介です。東海で初めてのベトコンラーメンの発祥店として、人気のあるラーメン店です。ベトコンラーメンはベトナムラーメンではなく、ベストコンディションラーメンとして中国でも人気のあった麺を参考に日本のラーメンに作ったものなのです。初代店主が1932年に満州で生まれ、そこで人気のあったベトコンラーメンの味が忘れられず、昭和44年に愛知県一宮で「新京」を開きました。ニンニク、ニラ、トンガラシ、豚肉、モヤシがたっぷり入ったラーメンで、食べるだけでスタミナが付く、栄養豊かなラーメンです。

またこの味がまた食べたいと、通ってくるお客さんがどんどん増え、今では名古屋一の繁華街である栄を中心に9店舗にも広がったのです。スープは鶏ガラと豚骨で味わいの深さが魅力です。また「新京」名物はベトコンラーメンの他にもゲソカラもあります。ぷりっとしたゲソを唐揚げにして、秘伝のブレンド胡椒を付けて食べます。ビールのおつまみにもピッタリです。他にも炒め野菜がたっぷり入った、野菜不足の人におすすめ国士無双という名のラーメンや、酢豚やチャーハンなど中華料理がいろいろ揃っています。どれも本場中国の味を堪能できるはずです。

名古屋の豚骨ラーメン

ラーメン
引用 {博多ラーメン鶴亀堂~愛知県・名古屋のとんこつラーメン}

名古屋で人気の博多ラーメン「鶴亀堂」のご紹介です。名古屋全国の食べ物が集まっていますが、数多くある博多ラーメンの中でも人気が高いお店です。特に「鶴亀堂」の麺とスープは本場九州ラーメンそのもの。麺は独特のコシがあり、クリーミーなスープと絡みやすい細麺を使用しています。小麦の含有量を高くした、風味豊かな麺で、本場博多でしか作れない麺を毎日取り寄せているほどのこだわりよう。またスープは豚骨使用量は全国でもトップクラス。また体に優しい天然素材を豊富に使用しているので、脂っこさがなく、クリーミーで芳醇でありながら、フレッシュな味わいとなっているのです。だから多くの人が1度食べたらやみつきになる、後を引く魅力があります。

「鶴亀堂」の一番人気は、やっぱり本場博多の味を堪能できる厚いチャーシューが2枚乗っている「博多とんこつ」620円とリーズナブルです。他にも厚切りチャーシューに煮卵、メンマ、キクラゲに海苔とネギなど博多ラーメンならではのトッピングの「博多とんこつ全部のせ」は690円と、これも思いっきりリーズナブルです。また博多ラーメン独特の替え玉方式。汁はそのまま替え玉がオーダーできます。博多では替え玉をおかわりしない男は男じゃないと言われているほどです。是非名古屋にいて本場の豚骨ラーメンが食べられる「鶴亀堂」の博多ラーメンを是非ご堪能ください。

名古屋の人気ラーメン

名古屋は「名古屋めし」とも言われ、食べ物に関してはとても美味しいものがたくさんあることでも知られています。特にラーメンはそれぞれの地域にいろいろなご当地独自のラーメンがありますが、名古屋にも美味しいラーメンはたくさんあります。その中でも人気のベトコンラーメンが食べられるとところをご紹介しましょう。

ラーメン一つは東海エリアでベトコンラーメンの発祥のお店である「新京」です。名古屋市中区の新京名古屋伏見店をはじめ、名古屋市中村区の中村新京、北名古屋市の師勝新京、名古屋市守山区の守山新京、愛知郡東郷町の東郷新京、小牧市の小牧新京、倉敷市帯高の倉敷新京、岐阜県羽島の羽島新京、岐阜県各務ヶ原の各務ヶ原新京があります。ベトコンと言ってもベトナムラーメンではなく、中国新京で味わった味を日本に持ってきたことが発祥で、ベストコンディションの略なのです。元気のでる栄養豊かなラーメンがベトコンラーメンなのです。

もう一つは名古屋で人気の博多ラーメン「鶴亀堂」です。博多の超極細麺と高密度豚骨スープが、本場博多ラーメンです。店舗は名古屋には日進市の日進本店をはじめとし、長久手市の長久手図書館通り店、緑区の緑神の倉店、天白区の平針店、他にも北名古屋市の北名古屋店、春日井市の勝川店、春日井店、安城市に安城店、大府市の大府店(改装中12月オープン予定)の9店舗があります。体に優しい天然素材にこだわったスープは豚骨でも優しく、クリィーミーな味になっています。